ないものはない!お買い物なら楽天市場
★レスポートサックブランド店 リチャード★

禁煙の決め手

微生物が不都合な真実を克服する

微生物が不都合な真実を救う

不都合な真実の映画見てきました。

アル・ゴアのセミナーを2時間聞く映画ですが

硫黄島からの手紙と同じかそれ以上の映画でした。

でも

不都合な真実は微生物が地球を救う事に触れなかった

アル・ゴアのえいが不都合な真実はアカデミー賞映画になるのは当然でした。

そして、具体的な提案は、毎日私たちができることをする

そうアル・ゴアは言っています

地球温暖化にまず挑戦するには

「地球に良いこと、地球をきれいにすること」が自分でも簡単にできて、しかも毎日のお掃除もラクチンになったら言うことなしだと思いませんか?
それを実践しているのが私たち「地球洗い隊」なんです。


いわゆる洗剤が、どれほどどぶを汚染するのか、その浄化にどれほどのエネルギーが使われているか、

そのことがどれほどCO2を放出しているか

地球温暖化を引き起こしているか

この洗剤は、ずいぶん前から使っていました、最初に京都平安神宮の池浄化を実験成功した、そんな微生物です。

間違いなく油汚れに強い微生物の面白いものです

界面活性剤を使用しないのがうれしいのです。

環境はこんな一つの微生物の力を借りることから出来るんですね。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36064279
この記事へのトラックバック
アメリカ元副大統領アルゴアが温暖化による、地球環境問題に警告を鳴らします!!
昨日2/3(土)午後7:57〜8:54日テレで「世界一受けたい授業」があり、アメリカ元副大統領アルゴアが地球環境問題について熱く語った。
ブログ名須磨寺ものがたり

「不都合な真実」がアカデミー賞2部門獲得
米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞に「不都合な真実」が選ばれた。また主題歌賞も同作品の"I Need to Wake Up"(Melissa Etheridge)が選ばれた。[初出1/22]
ブログ名佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン

(今日の映画)不都合な真実
不都合な真実 (2006/米) An Inconvenient Truth
ブログ名Kozmic Blues by TM

不都合な真実 地球温暖化への警鐘
  「不都合な真実」を観ましたか? 元アメリカ副大統領のゴアさんがホスト役を務めて地球温暖化に警鐘を鳴らしている映画です。 一瞬だけ大統領になった(映画の中で本人がジョークでいってま..
ブログ名ダイエットの鉄人〜3ヶ月で15Kgのダイエットに成功!〜

映画 「不都合な真実」
 なんで最初から日本語吹き替えで放映しないのか?アカデミー賞をドキュメンタリー部門で取ったこの映画は、地球環境問題について元副大統領アル・ゴアの講演を映像化したものなのだから、なるべく多くの人に見せ、..
ブログ名After the Pleistocene

『不都合な真実』(2006)一瞬はアメリカ大統領になった人物が語りかける地球危機の講話。
 最近TVなどのマスコミでも取り上げられることも多かった前民主党アメリカ大統領候補のアル・ゴア氏の講演を収録した『不都合な真実』を観に行ってきました。残念ながら僕の住む奈良の田舎では、この話題作品を上..
ブログ名良い映画を褒める会。

地球温暖化問題
 やけに大きな問題をタイトルにしてしまいました。しかし、今の動きを見ているとどうも合点のいかないことがあるので、少し書いてみたい。
ブログ名飯大蔵の言いたい事

アル・ゴア執念のスライドショー「不都合な真実」
真面目なスライドショーを見てきました。 地球温暖化についての環境ドキュメンタリー。 アル・ゴアさん、先月来日もしてましたね。 アカデミードキュメンタリー映画賞にも ノミネートされました。
ブログ名毎日が映画記念日

【2007-29】不都合な真実(AN INCONVENIENT TRUTH)
地球の裏切りか? 人類が地球を裏切ったのか? 地球を愛し、子供達を愛する全ての人へ──。アル・ゴアが半生を捧げて伝える人類への警告。
ブログ名ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

「不都合な真実」を観てきました
 地球温暖化を描いた映画(なのか?)不都合な真実を見てきました。
ブログ名よしなしごと

不都合な真実
 TOHOシネマズ高槻  パンフレットとシナリオブックを抱えながら、ロビーの椅子に座った。計画とし
ブログ名活動写真評論家人生

不都合な真実
満足度★★★★★(+お勉強になる度) この映画をおもしろいと言っていいものなのか迷うところですが、 正直に面白かった。そして製作の本来の目的であろう、危機感も生まれました。 あらすじというか..
ブログ名映画感

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。